【2021/10/31現在】株式投資の運用実績レポート

資産運用

今年も残り2ヶ月。

10月もあれこれ売買を繰り返しながら頑張りましたが、思わぬ展開でした。

9月の勢いでこのまま調子良くいくかと思っていたら、

悲しいことに残念な結果となりました。

投資はほんとに先が見えないので、一喜一憂せず気長に構えるしかないですね。

 


 

まずは、10月31日時点の【SBI証券】の運用実績のほうからですが、

株式(個別株)

※16銘柄保有

(すかいらーく、オリックス、JAL、JTなど人気の株主優待銘柄が中心)

◎評価額:9,803,170円 (含み損 ▲6,030円)

 

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)

※2019年1月から開始

※現在は、毎週12,000円積立/リスク許容度4

◎評価額:2,775,964円(含み益 +631,964円)←こちらは急上昇

 

投資信託(積立)

1.SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

※2021年3月から開始

※現在は、毎日1,000円積立

評価額:約301,016円 (含み益 +約37,950円

 

2.eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

※2021年6月から開始

※現在は、毎日5,000円積立

評価額:約434,925円 (含み益 +約23,916円)←こちらも急上昇


続いて、【楽天証券】の運用実績です。

株式(個別株)

※7銘柄保有

(JT、武田薬品、ソフトバンク、ENEOSなど人気の高配当株が中心)

◎評価額:5,403,250円 →(含み益 +213,645円)

 

投資信託(積立)

1.eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

※2021年8月から開始

※楽天クレジットカード払い

※現在は、毎月15,000円積立

評価額:約48,366円 (含み益 +約3,366円)

 


【売却損益】※個別株のみ

10月計 +20,810円【税引き前】(配当金含む)

2021年累計(1/1~10/31まで)+1,619,817円【税引き前】

となっています。(含み益は考慮していません)


 

9月に菅元総理の総裁選不出馬で株価が急上昇し、

10月に岸田政権に代わったとたんに株価急落するとは、

どのくらいの人が予想していたでしょうか…。

9月の勢いでキター!と浮かれていたのに、本当にがっがりでした。

 

なぜ急落したのか理由をあれこれ調べてみると、どうやら、

岸田さんが以前から経済政策として打ち出していた「金融所得課税の見直し」、

いわゆる株の譲渡益や配当金にかかる税金(約20%)を、

さらに引き上げようと発言していたことが原因だとか。

 

個人投資家からしたら、それはとんでもない話ですね。

私もなんとか利益を出している状態ではいますが、

結局は、手元に残るのは8割だと思うと毎回悲しくなります。

 

確かにお金持ちにとっては有利な税率になっているので、

岸田総理が言っているように一律20%だと不公平感はありますけどね。

この株価急落を受けて、慌てて当面はそこに触れないとの発表をしてましたが、

不安が払拭されず相変わらず株価は低空飛行のまま10月が終わりました…。

 

ということで、10月の利益は+20,810円となりました。

この利益はほぼ配当金なんですが、

今さらながら株価をあまり気にしないで済む高配当株って魅力的ですね。

「FIRE」を達成している人にとっては、

高配当株の保有は常識レベルのような話なので、完全に出遅れていますが…。

 

今まで株主優待株ばかりに目がいっていたので、

高配当株という言葉自体をあまり意識していなかったんですが、

もう少し早くから少しずつ買い増しすればと良かったなと少し後悔しています。

でも、今からでも遅くないと思って、サイドFIREの基盤づくりに、

タイミングをみながら地道に買い増しをしていこうと思います。

 

それでは、また

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

 

にほんブログ村

Follow me!

Related Post