【2021/6/9】株式投資の運用実績レポート

投資歴が10年以上になる私ですが、

今日現在の私の投資の運用実績について、ざっくりとですが、

公開したいと思います。

 

まずは、

(個別株10銘柄)

◎投資額 9,267,902円→(含み益)プラス614,394円 

 

(ウェルスナビ)

※2019年1月から開始

◎評価額 2,347,399円 (含み益 491,399円)

 

<売却益等>

6月計・・・333,582円(配当金含む)【税引き】

2021年(1/1~6/9現在まで)合計 1,035,776円 【税引き前】

となっています。

 

今月は結構利益が出ましたが、株価が上昇傾向なのでたまたまかもしれません。

いつコロナバブルが弾けるのか不安なので、常に分散投資にしています。

 

私の株の注文方法は、基本的には売買価格を自分で指定できる「指値」にしています。

「成行」にすると、すぐ株の売買ができますが、冷静な判断が私はできなくなるで、

売る時は、自分の中での株価上限を決めて、もっと上がりそうかなと思っても、売っちゃいます。

あとは、株価がどんどん下がっている時は、基本的に長期目線で見守ってるんですが、

資金に余裕があれば、安値で買えるので、100株ずつ様子を見ながら買い増しして、

平均単価を下げる方法を取っています。

 

取引期間は、「今日中」、「今週中」、「期間指定」を選べますが、

通常は、様子を見ながら取引したいので、「今週中」または「期間指定」に設定しつつ、

今が売り時かも!とチャンスがきたら、「当日中」の「指値」で売ることが多いです。

ほかには、積立の投資信託というものも2つやってますが、

まだ始めたばかりで、実績といえるほどではないので、

それなりの積立金額になってから公開したいと思います。

 

6月の株の含み益(プラス614,394円)については、

今月が株主優待の確定月になっている銘柄もあるので、

少し様子を見て売ろうかと思っています。

ただ、権利確定日(月末)が近づいてくると、

みんな優待欲しくて買うだろうから、株価もどんどん上がるのかと思いきや、

逆に優待に興味がなくてそこを狙ってくる?人達の売りが出て

逆に予想どおりになかなか上がらない傾向がある気がするので、

見極めがかなり難しいです。(それで何度か失敗している)

 

あとは、コロナの第〇波が来たとか、

コロナの影響で〇〇会社の業績〇億円赤字発表とか、

コロナワクチン接種がさらに加速…などなど、

去年から今年にかけての株価の乱高下はこういったことでたぶん起こっていて、

ニュースを見た人たちが、不安になったり安心したりで

株価が乱高下している感じなのでしょう。(ニュースも要チェック!)

集団心理はかなり影響しているのかなと思います。

 

私は、株主優待がもらえる最低限の株数(通常は100株)は残し、

それ以外の株は、状況を見て売却する方法を今は取っているので、

ほどほどに高値になったところで売却し、(税金が約20%引かれるので注意!)

権利確定後は、2~3ヶ月、もっとかな、ガクンっと下がってるので、

小まめにチャートを確認し、また買い直したりしてます。

 

ただ、小まめに確認すると言っても、

株式市場が始まるのは、午前9時からなんですが、

最初の30分から1時間位で、だいたいその日が、

売り優勢か買いが優勢かが決まるような気がするので、

現在は、午前中の1~2時間程度しかチェックしていません。

 

一日に何度も見てると、

ずっと気になって疲れてしまうので、割り切ってやるようにしてます。

在職中は、なるべくお昼休みに一回…、いや、

気になって仕事中、トイレに行くふりをしつつチェックしてたかな。(コラコラ)

退職してから、特に4月は、一日中見てたので疲れ果ててしまい、

5月からはやめました。(やめたのはつい最近)

だから、今は趣味程度に楽しみながら投資をやれてます。

 

ちなみに、株を買う場合は、

資産に対してどのくらいの割合で投資額を決めればいいのか?

という疑問を持つ人もいると思いますが、なるべく

総資産の30%くらいまでに抑えておくのがいいようです。

私は、ぱっと見で、投資額が多いように思うかもしれないですが、

30%は超えないように気をつけています。(積立投資は除く)

 

ウェルスナビについては、

年金受給が開始になる65歳までずっと積み立てていくつもりです。

最初は月2万円位から始めて、今は月6万円で積立てています。

私は当面使う予定がない資金でやっているので、リスク許容度は4で設定。

5段階あって、5が一番リスクが高いです。(4でも高め)

でも、今は無職になったので、見直しをする予定です。

 

さすがに、去年、最初にコロナで大騒ぎになった時は、

1~2ヶ月ずっと▲30万円くらいになった時もありましたが、

その株安の時にも、ずっと積み立てを続けていることになるので、

今その効果が発揮できているんでしょうね。

(ドルコスト平均法という投資手法らしいです)

 

数年前に、政府が老後2000万円が必要という話をし、

一時期、かなり大騒ぎになりましたが、

私の勝手な憶測ではありますが、

積立式の投資は、10年、20年と長期で運用するほど、

資産が増える確率が高くなるから、(数多くの実績あり)

老後にこんなにお金がかかるんだから、

定期預金や年金ばかりに目を向けるのではなく、

idecoや積立nisaも国が推奨しているので、(私は、一般nisaやってます)

もっとみんなに投資にチャレンジしてほしかったのかなと、

個人的には思ったりしています。

 

ただ、言葉が足りないというのか、

説明しても伝わらなかったのか、

マスコミもよくないんじゃないかと思いますが、

悪いほう悪いほうに話にいってしまい、

もうそのことに触れてはいけない…という風潮になってますけどね。

 

日本人は少しのリスクも嫌い、投資に悪いイメージを持つ人が多いので

相変わらず、地道に労働で稼ぐのが間違いない!ということで落ち着いたのかな。

適正なリスクを取って、適正なリターンを受け取ることが

本来、必要なことだと言ってる人たちがいますが、

まぁ学校で教わっていないんだから、分からなくても仕方ないですよね。

だから、私は自分で勉強したり、

自分にあった投資方法をいろいろ試したりしています。

20代、40代、60代では最適な投資というものも違うと思うので、

そこは随時、見直しながら、適正なリスクを取っていければいいなと思ってます。

 

私はずっと前から株取引をしていますが、

やはり千里の道も一歩から、

悪戦苦闘しながら、投資額10万円未満からちょっとずく投資額を増やしてやっとここまで来ましたので、

いきなり大金つっこむのは絶対にダメですよ。

ですので、参考程度に見てもらえばいいかなと思ってます。

それでは、また。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

Follow me!

Related Post